ご承知の通りアイデアと勢いだけで事業は成功しません。
経営は、不安と孤独との戦い。そして、様々な場面で難しい判断を求められます。また、誘惑と煩悩との戦い。現実的には、経営方針をどうするのか?資金調達はどうする?事業計画はどうやって策定する?採用、給与、リーダシップは?従業員との距離感、社員教育、投資判断、新規事業立ち上げ、自身の引き際まで。人間としてのバランス感覚さえも要求されます。

しかし、得てしてこのような判断は難しく、後の祭りや振り返ると何故あんな決断をしたのだろう?ということは本当に多いものです。失敗の経験をすることで社長として一回りも二回りも大きく成長するのも事実ですが、成長スピードを上げるためにも余計なロスはしたくないのも心情です。

実際に、私も10年以上経営者をしてきて様々な場面に遭遇しました。会社を立ち上げ右腕を持たず常に自分を信じて経営をしてきましたが、常に心許せるNO2や身近に相談しあえるパートナーが欲しいと思っていました。あらゆるビジネス書物も読みあさりましたが、生の経営の現場に生かされることはあまり多くはありませんでした。

起業間もない経営者には、コストの関係で顧問等を迎え入れる余裕は無いはずです。万が一、NO2のようなビジネスパートナーがいても、成長過程で関係は変化してしまうことが多いものです。
そこで客観的に社長の経営全般の相談役として「社長のための経営顧問サービス」を始めることにしました。私自身、このようなサポートをかつて求めていたからです。 日本にはもっと起業してチャレンジするベンチャー企業がたくさん立ち上がらなくてはなりません。中小企業の社長の活躍は日本を支える宝です。そんな社長に必要なのは「資金」だけでなく、「人」と「知恵」。この分野において経験を生かしたサポートで社長を支えていくことが私たちの使命です。

~企業規模体系の定義~ 広辞苑より
ベンチャー企業・・・《ventureは「冒険的な企て」の意》新技術・新事業を開発し、事業として発足させた企業。
中小企業・・・経営規模が中程度以下の企業。中小企業基本法によると、小売業では資本金5000万円以下、従業員50人以下、サービス業では資本金5000万円以下、従業員100人以下、卸売業では資本金1億円以下、従業員100人以下、工業・鉱業・運送業などでは資本金3億円以下、従業員300人以下の企業をさす。
小規模企業・・・規模の小さい企業。従業員数が製造業で20人以下、商業・サービス業で5人以下の企業。


サービス内容
  • 貴社に出向き直接社長の様々な相談をお受けします。
  • 電話・メールによるリアルタイム相談を受け付けます。
  • 事業活動に必要な信頼できるパートナーをご紹介いたします。
  • 経営会議などへの参加を致します。
  • 資本参加を検討します。
  • 相談するだけの右腕ではなく、実際に実務を行うことも可能です。
  • 継続的な成長のための支援全般を行います。

費用
サポート内容により異なります。 こちらよりお問い合わせ下さい。社長と相談しサポート内容を精査した上で費用を提示いたします。

お問い合わせ
お問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
サービス提供までの流れ
  • ホームページからお問い合わせ
  • 打ち合わせ(相談無料):事業や現在の悩みについてヒアリングをします。遠方の場合は電話にて打ち合わせさせていただきます。
  • ご契約:契約書と機密保持契約書を締結します。
  • サービス開始

よくある質問
社長の年齢などに制限はありますか?
ありませんが、基本的に、社長歴15年未満、従業員人数50名以下の社長様を想定しております。当社のパフォーマンスが最大限発揮される規模感で設定しております。

契約期間はどのくらいになりますか?
最低契約期間を6ヶ月としております。しかしながら、経営はあくまでも社長が行うもの。会社の成長過程で、サポートが不要になることがベストと考えております。6ヶ月以降は社長と相談の上、決めさせていただきます。

コンサルティング契約というと敷居が高い気がするのですが?
当社の立ち居地はあくまでも基本は顧問です。社長のお悩みや貴社の現状を踏まえ、現実的且つ経験に基づいたアドバイス並びにご提案をさせていただきます。社長が最大限力を発揮できる、適切な距離感を保つことを心がけております。

資本参加はどのような判断で行うのですか?
当社はあくまでも社長、貴社の成功を願っております。顧問サポートのみならず、事業拡大や新規事業の立ち上げ、まったく新しい新会社設立などの局面で、当社の支援が必要で且つ、ビジネスプランに優位性がある場合に限り、慎重に精査した上、決定します。

どのくらいのクライアントを扱うのですか?
当社のポリシーは、一人のコンサルタントが同時進行で取り扱う契約社数を10社までとしております。社長のサポートを真剣に行った場合、これ以上はサービスの低下に繋がるものと判断しています。

他のコンサル会社との違いは何ですか?
一番の違いは、実体験に基づいておりますので社長に現実的なアドバイス・ご提案を致します。誰かの生み出した経営手法の指導やMBAなど学問的発想ではなく、局面局面での正しい決断をするための社長と一緒に熟考してまいります。
提供サービス
経営サポートをさせていただく中で、必要に応じて提携業者と連携を図ります。
司法書士・税理士・公認会計士・弁護士・人事コンサルティング・M&A仲介業者など