こちらは楽天の三木谷社長の名言です。

“世の中にある仕事で、はじめから面白い仕事なんてそうそうあるものではない。
ならば、巡り合えない面白い仕事を探すより、目の前の仕事を面白くする方がずっと効率がいいはずだ。
仕事を面白くするのは、仕事の内容そのものより仕事の目的なのだ。どんな仕事であれ、目的を見つけることはできるはずだ。
そして、どんな仕事であれ、目的意識さえあれば、それを楽しむことができるのだ。”

仕事の内容が合わない、自分に向いていない、、モチベーションが上がらず転職する。
もちろん、誰しもいつ天職に巡り合うかわからないし、巡り合える人など一握りかもしれない。
どのような判断をして生きていこうと自由だが、三木谷社長が言うようにまずは仕事の内容や環境などを嘆く前に 自分に与えられた仕事に目的、意味を見出してみる努力をしてみることが大切だと思う。
なんでもすぐに結果が出るわけではないし、それを期待するのではなく、目的意識さえもって取り組んでいれば無駄なことはないと信じてもらいたい。このような考え方をしていれば必ず結果がついてくると信じている。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>