マザー・テレサの名言の中でも最も好きなもの。

30代、人で悩んだ時この名言に救われました。見返りを期待せず、自分が相手にとって良いと思ったことを与え続ける。ポジティブに跳ね返ることもあるけど、反応の無い時、ネガティブに跳ね返る時もあります。しかし、心穏やかにいることが大切です。

人は不合理、
非論理、利己的です。

気にすることなく、
人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、
利己的な目的でそれをした
と言われるでしょう。

気にすることなく、
善を行いなさい。

目的を達しようとするとき、
邪魔立てする人に
出会うことでしょう。

気にすることなく、
やり遂げなさい。

善い行いをしても、
おそらく次の日には
忘れられるでしょう

気にすることなく、
善を行い続けなさい。

あなたの正直さと
誠実さとが、
あなたを傷つけるでしょう

気にすることなく
正直で誠実であり続けなさい。

助けた相手から
恩知らずの仕打ちを
受けるでしょう。

気にすることなく、
助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを
世に与え続けなさい。
けり返されるかもしれません。

気にすることなく、
最良のものを与え続けなさい。

気にすることなく、
最良のものを与え続けなさい…。

キーワードはある意味「許す」かもしれません。
日本の親は、

「人に迷惑かけちゃダメですよ」と教えるが、

インドでは、

「お前は人に迷惑かけて生きているのだから、

人のことも許してあげなさい」と教えるそう。

確かに生きていれば迷惑をかけたり、被ったりするもの。

「許す」ことは大切。

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>