なかなか行く機会がなくようやく1週間前に急に今だ!と

帝国ホテルに電話したらタイミング良く1室だけキャンセル

が出たということで実現した旅。

中央道で松本ICから、沢渡の駐車場まで行く。ここ上高地は

マイカー規制があるのでまずはここで駐車してタクシーかバス

で移動することになる。駐車代は1日500円、タクシー代は

片道4000円。

一度宿泊してみたかった上高地帝国ホテル。

昭和8年建てられた日本初の本格山岳リゾートホテル。赤い

三角屋根のログハウス調の建物で雰囲気がある。

室内はこんな感じです。室内は窓が一つ。空調は無く、扇風機

だけおいてある。あくまでも自然と共生のホテルだ。

到着したのが午後であまり時間が無いので夕食までショート

コースを楽しむことに。こちらは、田代橋から眺める梓川と

穂高連峰。

ウエストン碑。日本に近代登山をもたらしたイギリス人宣教師

ウェルター・ウエストンの偉業を称えたリレーフ。

河童橋からの定番ショット。バックは穂高連峰。

夕方になってしまったのでまずは一次会。地ビールと地酒と

地の野沢菜、ハム、チーズ。既に出来上がってしまった。空気

のうまいところでの・・・は美味い!

翌朝、6時過ぎから散歩にでかける。朝の空気は夏とは

思えないひんやりした極楽の世界。気持ちいい~をはたし

て何回言ってしまっただろうか。ここは田代湿原。湿原と

穂高連峰の共演が素晴らしい。

田代池。霞沢岳や六百山からの伏流水で出来た小さな池。

透明度が高く、水がとても冷たい。

 

焼岳と大正池の靄。早朝にしか見ることが出来ない靄。

大正4年の焼岳噴火による土砂の流入により梓川がせき

止められて出来た池。

同じく穂高連邦と大正池と靄。もはや言葉が出ない。

神秘的な逆さ穂高連峰。

林間を歩いていると朝日の木漏れ日に引き込まれて写真を

とると何やら妖精らしきものが・・・。

河童橋からの穂高連峰。この風景はヤバいです。

岳沢湿原。マガモが泳いでます。

明神橋の手前で左にわき道に入ると鳥居が現れる。

ウエルター・ウエストンを北アルプスに案内した上条

嘉門次の小屋を利用した山小屋。

囲炉裏で岩魚を焼いている。

900円と少し高いが岩魚の塩焼きを食べちゃいました。

頭から鮎のようにまるかじりOKです。

明神池。ここだけは拝観料300円かかります。

明神橋からの明神岳。ナイスショットです。

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>