3月26日朝6時半に福岡を出発し、船橋に到着したのは22時半。

なんと16時間の車の旅。

旅人の私としては立ち寄りたい場所が沢山あるのに素通りは辛かった。

元々私が住んでみたかった福岡に家族で移住したのが1年前。

その後、千葉ジェッツの仕事で単身になり、家族と離れ離れになった。

中学校を卒業して結婚する25歳までの10年間独り暮らしをして慣れていた私でもやはり不便で寂しい1年間だった。

何とか2週間や3週間に1度飛行機で往復を続けてきたが、時間的にも体力的にも思春期の子供を抱える親としても半年くらいでこの生活は厳しいかなと思った。

妻も子供達も福岡で友人もコミュニティーもできて楽しく過ごしていただけに難しい判断だったが、私には千葉でまだまだやるべきことがあるし、次女が中学校にあがるこのタイミングしかないと決断した。

1年間の博多弁短期留学のような形になったが、小さいころから海外や国内の様々なところを見せてきて今回の件で更に感受性も豊かになった。

子供ながらに出会いと別れを経験して一回り大きくなった。

何やってるのかな~と思うこともあったが、奇想天外な島田家としては小さな出来事。家族の絆や皆で生活できる時間の有り難さと幸せを感じることが出来たことは何よりもの収穫でした。

家族ともども千葉で頑張ります!

第一休憩ポイントは、開門橋。

続いて広島の宮島。2時間おきに犬のトイレ。

岡山の吉備。

滋賀の大津。琵琶湖です。このあたりから惰性で東京まで。途中あまり覚えていません。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>