18階の部屋から荒波のサーファーズパラダイス・ビーチを眺めての朝食。ハワイ、ワイキキとはやはり違う。ゴールドコーストは大人向けのリゾートという感じがする。基本的に風が強く、波も高いので海水浴には適していない。海水浴をするなら車かバスで20分程移動する必要がある。また、物価も相当高いのには驚いた。この世界経済状況にあって比較的好調でオーストラリアドルが強いからだが、アイスクリームで7ドルとか平気であるし、ちょっとコンビニなどでミネラルウォーターやジュースを買うと20ドルを超える。

今日は、風が強くビーチに近づくことも、プールに行くことも出来なかった。せっかくリゾートに来たのにーーー。

朝は日課のウォーキングを一時間程。エスプラネードと言われるビーチ沿いの遊歩道をひたすら北上する。海外に来るとついつい、いつもにもまして大食いになるので汗をかかねば、運動しなければ・・・非常に高い危機感に襲われる。

なんとサーファーズパラダイスからメインビーチまで歩いてしまった。普通に生い茂る大木にも、クリスマスツリーとしてデコレーションされている。かわいらしい国だ。

午後は、カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリへ。いわゆる野生動物に触れあえるオーストラリア版動物園。サーファーズパラダイスから700番の市バスで25から30分。手軽に行けるので時間がなくとも楽しめる。直接行って入場料を払うより、ダウンタウンの適当な旅行会社でチケットを買った方が断然安いのでお勧め。4人家族だと60ドルくらい違う。

何と言ってもコアラ。1日のうち18時間から20時間は眠ってエネルギーを節約するそうだが、皆起きて仕事をしていた。20ドルで抱いて写真が撮れる。とぼけた顔がかわいい。

超ドアップ。係員が私のカメラを持ってサービスで取りまくってくれた。

カンガルーにも触れる!他にもウォンバット、クロコダイル、ロリキートなどなどたくさん見学できる。

グリーンチャレンジというオーストラリア版アスレチックに挑戦。自分で命綱を駆使しての冒険はなかなかスリリングだ。終わった時は、汗だぐだぐ・・・。上下つなぎのウエアーを貸してくれるので行く機会があったら挑戦してほしい。

今日はクリスマスイブ。イタリアンで乾杯!

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>