今日は、安かったのでHISのヨセミテ国立公園1日観光に参加した。朝7時15分発でサンフランシスコに戻ったのは、20時。またまた12時間コース。何と言っても片道350kmを1日観光にするのだから凄い。ヨセミテ国立公園は、カリフォルニア州の東側に沿ったシエラ・ネバタ山脈の高い山々に囲まれている。昔、地理で勉強した山脈!ここで登場するとは・・・。ここも当然のことながらカナディアン・ロッキー同様に氷河が長い年月をかけて創り上げた谷とそこに生い茂る緑が美しい。また、世界の落差の大きい滝のベストテンのうち3つがこのヨセミテ国立公園にあるので滝も大きな見どころ。とにかく、今日は日差しが刺すように暑くて皆Tシャツ姿で観光していた。さすがに、カナディアン・ロッキーを見た後だけにちょっと感動は薄かった。ここは日帰りもいいが現地滞在が数時間しかないので満喫することは難しい。最低1泊。出来れば2,3泊してのんびり過ごすことをお勧めしたい。

途中何度も休憩しながらのバスの旅。片道4時間半程かかった。とうもろこし畑や農園が永遠と続く。

ドライブインも思考を凝らしていてしぼりたての100%のカリフォルニア・オレンジジュースを販売したり、周囲に散策できる場所を設けている。

こんな感じで地場のフリーツや野菜が山盛り。さすがはアメリカらしい迫力。

ヨセミテバレー。この景色にメインの観光スポット全体が凝縮されている。

エルキャピタン。1095mの高さで垂直にそそり立っている。ロッククライマーたちの憧れだそうだ。こんなところを登ること自体、クレイジー・クライマー?尋常ではない。

ちなみに花こう岩としては世界最大の一枚岩といわれている。

マーシーリバー。

遠くに見えるのが、ヨセミテのシンボル的存在のハーフドーム。まん丸のドームを半分に切り落としたような形をしている。

気持ちのいい葉木に囲まれながらベンチでお弁当。ここで隣にいたおばさんと暫く話をした。昨年、日本に遊びに行き東北も訪れたそうで地震と津波と放射能には心を痛めていると何度も話していた。当然かもしれないが、海外に来ると何処へ行ってもこの話題に触れられる。気持ちだけでもありがたい。その方は、毎年、ヨセミテ国立公園に3泊するそうで、ロッジは相当早く予約しないと部屋を確保できないらしい。宿泊を検討の方は早めに予約することをお勧めします!この方は、ロサンゼルスのビバリーヒルズに住んでいて世界中を旅しているのだが、ここは特別な場所だそうだ。6時間かけてくるそうだが、「遠くないよー」と軽く言う。この辺がアメリカ的感覚。アメリカではちょっと何処かへ行こうとするとこのくらいは全然遠くないのだ。

さすがに日本のツアーだと日本式幕の内弁当で有り難い。

グレイシャーポイントからの絶景。

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>