昨晩遅くにグレイハウンドで到着して今日の夕方にサンフランシスコに移動したので1日しか滞在できなかったが、シアトルより更にこじんまりした街で時間的には充分だった。アメリカンの大きな都市は10都市くらい観光したが、特別な自己主張や個性がなくたんたんとしたさりげない街だった。徒歩でも主要なところは問題なく歩ける。TAXがフリーなのでショッピングにはいいかも?

私は念願のIPHONE4のアンロックを中華系のお店でゲットした。2時間程待たされたが、既に快適に使えている。円高なのでこういう高価な買い物は有り難い。しかし、この旅行でどこを訪ねても裏物なのでお目にかかることはできずようやくだ。これで、どこの国に行ってもローカルフォンが可能になる。最近では日本でも利用可能なので無駄なコストをかけずワールドワイドにIPHONEを使えるのは有り難い。

マックスというダウンタウンやエアポートを結ぶ電車が走っているので移動には便利。ホテルの近くからマックスを利用してエアポートに行ったが、2.5ドル。一時間弱かかるが、タクシーなら30分で40から50ドルかかるので非常に便利な足だ。

街の至るところに緑があり、並木道が多いのがここの特徴だ。

パイオニア・コートハウス・スクエア。ダウンタウンの中心にある広場なのだが、周囲にショッピングをするところが多いので疲れたらここで休憩。

ダウンタウンの傍にウイメラット川というのがあり、リバーサイドにはこじんまりした公園がいくつかある。しかし、ホームレスが多数いたのは気になった。この川にはたくさんの橋があり、行き交う船が通るたびに橋が開かれる。車で移動する人たちには大変だろう。

チャイナタウン付近の風景。なんか懐かしいアメリカの街並みという感じがする。

ラン・スー・チャイニーズ・ガーデン。何もポートランドまで来てチャイナガーデンを見る必要もないだろうと思いつつ、そのくらい特にこれといって観光するところがないのだ。

ダウンタウンから少し離れているが、じゅうぶんにあるけるところにワシントン・パークというのがある。坂道で歩くにはいい運動!

この公園の中には、このローズガーデンや日本庭園などもある。人がほとんどいないのでプライベート感の強い公園だ。これもとく大きな特徴があるわけではない。

帰りの坂道を下っていて遠くに山が見えた。「オレゴンから愛を・・・」というドラマが以前あったが、ポートランドの周囲は大自然があるのだ。もしかしたらこの大自然との調和がこの街の一番の特徴かもしれない。

ALDER St.には多分移住してきた人であろう様々な国の人が自国の料理でお持ち帰り用のランチを売っていた。中に日系人の若者が侍という店を出していた。思わずしょうが焼き弁当を注文。

いよいよ今回の最終目的地のサンフランシスコへ向けて出発!

最近は徐々に増えてきているらしいが、機内でwifiが使えるのだ。有料だが、飛行機のサービスも変わりつつあることがうかがえる。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>