先月の12日にフィリピンから帰国したが、再び1ヶ月後の12日フィリピンを訪問。成長性のあるフィリピンを様々な角度から検証したかったというのが最大の目的だ。今回訪れたのはルソン島で最も人口の多いパンガシナン州のダグパンという町。想像以上に活気のある町だ。ジプニーやトライシケルの数もマニラにも引けをとらない。ここは、マニラから車で道路が空いていれば4,5時間で来ることが出来る。昨晩の23時頃マニラの空港を出発してホテルに到着したのは、3時半。非常にハードなドライブだった。

この町で一番のホテルというが、1泊Jr.スイートで1150ペソ。2000円程だ。ホテルも部屋も質素だが、インターネットは快適。

無数のジプニーとトライシケルが行き交う

中心部にはCSIというショッピングモールがある。SMが無いのが残念だ。しかし、マックが入っているので助かる。フィリピンは食事が最も困る。近くで日本料理や韓国料理が食べられるのは、80キロ程離れたバギオまで行かなくてはならない。

今回初めてジプニーに挑戦。ダウンタウンないなら何処へでも行ってくれるので便利。しかし、いまいち料金システムがわからない。降りたいときは、叫んで知らせるか、屋根をどんどん叩いてドライバーに知らせる。

続いてトライシケルにも挑戦。しかし、狭いのと非常に道路に近い低いところにいるので排気ガスがきつくてハンカチで口をふさがないと耐えられない。

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>