毎年9月9日、10日で曜日に関係なく開催される片貝の奉納花火大会に参加させていただいた。今年で3年連続になる。知人のお陰で桟敷席を用意していただけることがありがたい。この花火大会の特徴は、何と言っても世界最大の四尺玉花火が打ち上げられること。空中、直径800メートルの大輪の花が咲く。また、あくまでもお祭りの一つのイベントとして花火大会があるので山車や太鼓や囃子など懐かしい雰囲気の中で観賞できること。そして、打ち上げられる場所と桟敷が近いので目の前で上がる迫力ある花火を観賞できること。そして、奉納花火なので一つ一つの花火に思いが込められており、コメントを丁寧にアナウンスにしてくれること。「天国のおばあちゃん、結婚しました!」こんな感じです。笑いあり、涙あり。

長岡に到着するとまずは恒例のへぎそば。

番付表。今年は、「笑い飯」が昨年のM1チャンピオンになれたことに感謝の気持ちを込めて奉納花火を打ち上げました。

 

 

One Response to 【新潟県 片貝町】恒例の片貝花火

  1. 中村仁美 より:

    花火きれいですね(*^^)v♪♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>