沖縄中西部には嘉手納基地、宜野湾には普天間基地そして、米軍施設キャンプフォスターも含めると広大な土地が米軍関係筋に利用されている。新たなショッピングエリアとして人気を集めている美浜アメリカンビレッジのお陰で、ゴザなどの昔栄えた街は廃れ始めている。サンセットビーチで海水浴をしていても、頻繁に基地から軍用機が爆音を轟かせながら飛び立って、空に消えていく。しかし、想像していたよりは気にならなかった。もしかしたら成田空港や羽田空港付近の方が酷いのではと思ったくらいだ。しかし、島の主要部分が基地という世界でも稀な沖縄が歴史と政治に翻弄され続けてきた苦しみはある。この美しい島が、戦後60年以上経過しても軍事施設として重要性が増している昨今に憤りを感じづいにはいられない。東シナ海が平和であり続けることを願う。

世界遺産、中城城跡。1853年にペリー提督も賞賛した要塞。沖縄のグスク(城)は本土より古い時代から石積技術が発生していた。本土の城の石垣よりも精密に組み立てられていたので頷ける。

ここから眺める景色も素晴らしい。

ペリー探検隊がエジプト様式と評した。

美浜アメリカンビレッジ

沖縄の地ビール、オリオンビール

サンセットビーチ

とにかく青い空。水温は体感したことのないぬるま湯。

国際通りは、お土産屋さんがひしめく

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>