こちらに移動して2週間が経過しようとしている。正直早いとも遅いとも言えない不思議な時間の感覚がある。インターネットも日本の10年以上前のレベル?という位遅いし、食事も日本のものとは当然のことながら違う。ショッピングに行く時にタクシーもないので庶民の足であるバスを使う。洗濯、掃除、何から何まで日常とは異なる。不便な生活を強いられる部分もあるが、便利な世界に慣れきった日本人にはこの不便な生活を体験することで見つめなおすことも多い。日頃受けているサービスや何気ない日常がいかに有り難いか思い存分気づかされた2週間でもあった。

成長している学校だけあって、生徒も日本、韓国から続々訪れる。食事や慣れない環境で体調を壊す方もいるので、日本を出る前に体調を整えて来てもらいたい。これから来られる方へのアドバイスとしては、こちらでの両替は1万円札でしか受け付けないので必ず用意する。とにかく雨季のせいか、土地柄のせいか蚊がたくさんいて刺されるので虫さされの薬や予防薬は必需品。あと食事に飽きるのでカップラーメンやおせんべいなどお菓子類もあると重宝する。スーパーで買えるが日本のものとは味が全く違う。

英語のレッスンについては、部屋は冷房で寒いことがあるので、体調がすぐれない場合や寒い場合やそもそも外でやりたい人は遠慮なく先生に申し出れば出来る。天気のいい日は外も気持ちいい。先生も経営陣も皆フレンドリーなので遠慮はいらない。羽織る洋服もあると便利。

食事については、飽きたらバスで15分程で行けるSMという大型のショッピングセンターでとるのもお勧め。わが家族は既に何度行ったかわからない。ラーメン、ピザ、マックもある。この食事はアクセントになり有り難い。

敷地には、公共の学校も同居しているので子供たちがたくさんいる。目をキラキラした子供達が明るく話しかけてきて、名前を聞いてくる。凄いのは一度伝えると必ず覚えていて、以降すれ違うと名前で声をかけてくる。このコミュニケーションは私のここでの楽しみの一つだ。

レストランで食べたフィリピン料理。なまずもあり。

学校周辺

たまに夜空いた時間に日本語のレッスンをしながら英語の勉強

ボラの下でのレッスン風景

PCと電子辞書とアイタッチに興味を持って集まってきた子供たち

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>