噂では聞いていたバリューの高いフィリピン留学を異文化交流を通じて子供たちに体験させるために計画した。昨晩遅くに到着して学校に到着したのは深夜2時。場所はフィリピンから車で3時間ほどかかるタルラク。今回お世話になるのはCNE1という学校だ。フィリピン人、韓国人、日本人の3人による共同経営で、まだ事業を開始して1年強だが、日本人代表の井坂さんのツイッターなどを利用した口コミ戦略で成長している。マンツーマンで3食宿泊付きで低価格を実現している。アジアでも群を抜いて英語力の高いフィリピンは非常にポテンシャルの高い国だと感じている。日本の英語レベルの低さを改善することが必要不可欠な時代の中で、このフィリピンとのリアル留学においてもオンライン学習においても重要性は今後高まると確信している。まずコストパフォーマンスが高く、英語のクオリティも高い。そして、日本から近い。近い将来訪れる日本での少子化対策においても重要な民族ではないかと思う。日本での東大のような最高峰の大学であるフィリピン大学を卒業した優秀な若者でも仕事が無かったり、ルーチンワークにとどまっていたり、宝の持ち腐れ状態も数多く見られる。非常にもったいない。今回の「留学」と「旅」の中で、ビジネス面でも深掘りして勉強したい。

 

2 Responses to 【フィリピン タルラク】短期ファミリー語学留学スタート!

  1. 島田さん、はじめまして。もしや、昨日のANAでいらっしゃいましたか?
    もしそうなら、うちの娘も同じ便でCNE1にお世話になっていると思います。そちらの暮らし向きは如何でしょうか、娘が連絡してこないもので心配になっています。(笑)島田さんはご家族で留学ですか?

  2. SHINJI より:

    はじめまして。投稿ありがとうございます。
    先程娘さんにお会いしました。お元気そうでしたよ。このことをお伝えすると笑ってらっしゃいました。ご自身で連絡したので返信は不要と言われましたが、返信させていただいております。
    我々も家族で先週末到着して本日初めてレッスンを受けたばかりのような状態です。しかし、語学学習においても生活においても問題はないと思いますのでご心配はないと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>