日本でもよく食べるヤンムンセン。春雨サラダなのだが、やはり本

場は美味い。

午後からは田子先生と初めてのヨットに挑戦。先生はヨット歴40年

のベテラン。カタマランというヨットに乗り込み海へ。私は前方で寝そ

べり指示に従いをお手伝い。田子さんは後方で風を読み方向

を調整。日差しが強いため1時間ほどのセイリングだったが、微風にも

関わらずかなりスピードがでるのには驚いた。周囲には西洋人の子供

達も普通にやっている。このクラスのヨットは1日借りても1700バーツ

くらいなので決して贅沢な遊びではない。

クラブハウスから眺める夕日はなかなかいい。

夜はクラブのビーチサイドでワインテイスティング。クラブなだけに

夜は社交の場になる。皆、適当な話で友達になれる。しかし、当然

話題がヨット中心。

夜は世界ナンバーワンの歓楽街のウォーキングストリートへ。

正直こんなに開放的な風俗街?は無いだろう。飲み屋、風俗、

何故か雑踏の中にリングもありムエタイの試合も行われている。

ここは動物園?という感じだ。昼は静かなのに夜になると夜行性

動物が集まってくるようなものだ。しかし、歓楽街と言っても陰気な

感じはなくラテン系でとにかく明るい。こんなところに大丈夫という

くらい普通に子どもたちを連れてきている親がいるし、中国系の旅

行者が添乗員付きできている。韓国系のおばさん達が、圧倒されて

顔が引きつっているのが印象的だった。また、路上のいたるところに

おかまがいる。おかまのメッカだけに日本からも多くのおかまがくるとか。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>