イノダコーヒーでモンニング。

最初に訪れたのが平安神宮。

神苑には約3000本の桜を楽しめる。

南禅寺の山門。

水路閣。

山門の上からの景色。石川五右衛門が「絶景かな絶景かな」と大見得を切る舞台

になった場所だ。

哲学の道。哲学者の西田幾多郎がこの道を歩きながら思想を深めたことから

「哲学の道」と呼ばれるようになったらしい。

銀閣寺。ここは禅寺で足利善政公が建立。東山文化の発祥の地。桜は殆ど無いが

この敷地の庭園は言葉を失う。

 

One Response to 【京都府 京都市】桜の京めぐり2

  1. SHINTARO より:

    私も3月5日に京都へ1泊2日で夫婦で旅行しました。
    なんとほぼ同じ行動でびっくり!!『哲学の道』は特に桜の時期と冬の雪景色が魅力的だそうです☆
    2日目に嵐山へ行きトロッコ列車乗りました。
    次回は保津川ラインくだりをしてみようかな~。

    またまたびっくり4月は方面は違えど同じ九州(笑)佐賀県へ!4月2日から5日まで。

    次回のブログも楽しみにしてまーす♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>