娘がどうしても行きたいということで熊本から約50キロの山都町へ。

写真の世界だけだったので小さいのかなと思っていたが、予想以上に

大きく迫力のある橋だった。

元々、水の便が悪く水不足に悩んでいた白糸台地の住民を救うために

江戸時代、時の症や惣庄屋、布田保之助が、嘉永7(1854)年に”肥後

の石工”たちの持つ技術を用いて建設した石橋。日本最大級の石造りア

ーチ水道橋で、国の重要文化財に指定されている。

放水は1回10,000円で予約制。たまたま予約していたカメラマンが

いて放水シーンをラッキーなことに無料で見学出来た!

真下から眺めた放水シーンは迫力満点。

橋上からの眺め。

橋上からは段々田んぼを望める。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>