湯布院より阿蘇へ。昨年に続き2回目。前回はあまり天気が良くなく

景色もあまり鮮明に見ることが出来なかった。今日は快晴とは言えな

いが阿蘇を堪能するにはじゅうぶん。まず最初は、大観峰。標高936

メートルの展望台の景色は迫力満点だ。

続いて米塚。神話では、阿蘇開拓の祖タケイワタツミノミコトが収穫した

米を積み上げて出来たという。頂上のくぼみはは神様が手ですくって貧し

い人々に分け与えた跡と言われている。

草千里ヶ浜。前回は霧で全く見えなかったが、今回は広々した草原が

目の前に広がった。

草千里ヶ丘のレストランで、太平燕(タイピーエン)。熊本に移り住んだ

華僑によって伝えられた料理。麺ははるさめ。

中岳火口。ロープウエーあるが、今回は麓まで。火口付近はぜんそくの

人などは上がることが出来ない。

最後は南阿蘇の白川水源。名水の郷・南阿蘇を代表する水源。地元の

人もペットボトルを持ち込み、持ち帰る。砂を吹き上げる様に水が湧き上

がるのが見える。透明度が高く、普通にすくって飲んでも美味い。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>