今回の旅で楽しみにしていたスポットのひとつ。阿蘇から山間の道を

ひたすら走りまずは高千穂神社に到着。敷地に入った瞬間にスーと空

気が変わった。ここは日向三代の神々と神武天皇の御兄・ミケイリノミコト

一族を祀る。

1800年前に創建された由緒ある神社。

神木。触ることはできなかったが、樹齢800年のわりにはしっかりしている。

夫婦杉。根が繋がっている。永遠の愛?

スピリチュアルストーン。暫く触っていたが、パワーが注入されたような

気になってしまった。

続いて高千穂峡でボートにのった。天上界から移した水の種によって

潤っていると伝わる神秘の渓谷。阿蘇山系の噴火で流れ出した溶岩が

数万年かけて浸食され生まれた。

魚とカルガモに餌づけが出来る。

続いて、神話でもよく知られるアマテラスオオミカミが身を隠した洞窟「天岩戸」

を御神体とする天岩戸神社。

厳格な雰囲気が漂う天岩戸神社西本宮。身が引き締まる空気が漂う。

神社から歩いて10分位で800万の神々が集まったとされる天安河原。

神話だけではなく本当にそんな気がしてくるのが不思議だ。別世界の雰

囲気が漂っている。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>