福岡から2時間大分自動車道を利用してやってきた豊後高田。特に知識も

なかったが、レトロな昭和を堪能できるということと友人の地元ということで

訪れた。ここは、富貴寺。平安後期に権立された歴史のあるお寺で国宝に

指定されている。国宝・大堂は西国唯一の阿弥陀堂であり、九州最古の和

様建築物。壁画などは本当に歴史を感じる。

富貴寺の隣にある手打ち蕎麦屋の「蕗薹」。友人の紹介で行ってみた。

コシのある美味い蕎麦だった。

10キロ程車で走り豊後高田の市街地へ移動し、「昭和の町」へ。夕陽丘

3丁目の撮影協力もしているところだ。昭和といっても私のもう1世代前の

昭和だと思うが、ノスタルジックな気分に誘われる。

いや~懐かしい。

昭和の茶の間。

シングルレコード。昔買ったものもいくつかあった。柏原よしえ、懐かしい~。

こういう台所は田舎のおばあちゃんの家にあった。はっきりと覚えている。

これらの車に今乗ってみたい。かっこういい国産クラシックカー。

昭和の町にある友人の奥さんの実家ということで挨拶をしてきた。この

ウエガキの看板文字が右から左。これが昭和だ。

これまた懐かしい田園風景を堪能できる田染荘。

真木大堂。奈良時代に建立されたと伝えられている。写真撮影は不可だが、

中の不動明王、阿弥陀如来像、大威徳明王像は歴史の深みを感じる。

国指定史跡重要文化財の熊野魔崖仏。鬼が築いたという伝説のある石

段がある。

左は珍しい柔和な不動明王。右は大日如来像。これは迫力がある。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>