本日は、実家で商売している両親が店じまいをする日。45年間夫婦で

血のにじむような努力を続けた日々を思うといてもたってもいられず新潟

まで新幹線で駆けつけた。私はこのうち30年くらいの記憶しかないがこみ

上げてくるものがある。

14時頃到着すると最終日ということもあり店の中はもう商品も僅かに。

このブリの刺身は小さい頃から売れ残るとよく食卓に出ていた。

最後のレジにたつ母。

父が殆どの時間を費やした調理場。ここには父の熱い思いがむんむんと

残っている。

地域の新聞に入れた閉店の挨拶状。

長い間、健康で商売が出来たこと、そして何よりもお客様に感謝。

地域のお客様に惜しまれて。。。

45年間本当にお疲れ様でした。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>