ホーチミン2日目は快晴。ホーチミンの目抜き通りのドンコイ通り。

東京で言えば、銀座かな?

そのまま進むとサイゴン川につきあたる。

今回の旅に同行したTさんが宿泊しているのはフォングーラオ通りから路地

を入ったところ。興味半分で覗きに行ってみた。

1階はホーチミンからのオプショナルツアーを販売しているローカルの

旅行会社があり、急遽午後の観光のための車をチャーターした。

なんとここで1泊およそ1,200円。しかし、シャワーもインターネットも使え

特に不自由は無い。バックパッカーたちがよく利用するのだそうだ。

観光へ出発前に腹ごしらえ。今回初めて街角でフォー。

貸切だが車が大きい。ラッキー。

目指すはホーチミン中心部から北西へ70kmのクチへ。途中たくさんの

ゴムの木がある。

クチの地下トンネルに到着。なずはガイドに基本的な情報を入れてもらう。

まさに実際にベトナム戦争の戦地だけあって、イメージ通りジャングル。

米軍の攻撃時に非難するために地下にトンネルがいくつも張り巡らされている。

しかし、この穴は非常に小さい。相当痩せていないと非難できない。。。

こういうものがジャングルにいくつも作り米軍を震え上がらせた。

踏むと下に落ちてしまい、下からの槍が刺さる。

解放戦線の兵士達の模型。女性の兵士もたくさんいた。

地雷で爆破された米軍の戦車がそのまま残されている。

いろんな罠をベトナムは仕掛けていたのだ。どれも恐ろしい。

不発弾を分解して火薬を取り出し、地雷や爆弾を再利用で作る。

機関銃の的。

さすがに機関銃を撃つことはない。ものすごい爆音と方への圧力は迫力

満点。

米軍のB52から落とされた爆弾でこれほど大きなくぼみが地上に出来る。

タピオカ。さつまいものようで美味しかった。食事は1日1回早朝にとっていた

ようだ。これは火を炊いて煙が上がることで米軍に築かれるのを防ぐためのようだ。

帰りの車の中で面白い人を見かけた。バイクに乗りながら、マットレスを運んでいる。

夕食は、地元のKさんの案内でホーチミンでも人気店へ。

まずは、チャー・ゾー。いわゆる揚げ春巻き。

シーフード鍋。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>