残念ながら阿蘇山は天気が悪く霧がかっていた。草千里ヶ浜の全景を眺めることは

出来なかったが阿蘇五丘の雄姿の片鱗は垣間見れた。

神話にその名を残す美しい小山、米塚。神話では、阿蘇開拓の祖・タケイワタツミノミコト

が収穫した米を積み上げてできた山という。頂上にあるくぼみは神様が米を手ですくって

貧しい人々に分け与えたと跡とか。

広大なカルデラ。

1607年築城の名手といわれた加藤清正により7年の歳月をかけて築城された。

日本三名城のひとつに数えられるが、西南戦争で天守閣や本丸御殿が全焼した。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>