北京経由のウランバートル行きの航空券を持っていたので、帰り24時間だけ

北京に立ち寄る。チンギスハーン空港はシンプル。

北京に到着して最初に訪れたのが、天壇公園。皇帝が神の声を聞き祈りを捧

げた。

食事の前に朝陽劇場で「雑技」鑑賞。上海が有名だが北京も負けてはいない。

5時15分から1時間、7時15分から1時間と2回講演がある。

テレビでは何度も見たが、やはり目の前で見るのは迫力がある。

万里の長城。朝6時30分に出発して到着したのが9時。しかし、北京はどこへ行くのも

渋滞で時間がかかる。いろんな場所から上がれるが、一番メジャーな八達嶺から上がった。

2000年以上もの年月をかけて増改築を繰り返し出来た。ここは保存状態がいい。

天安門広場。

天安門。1949年、毛沢東がこの二階部分で中華人民共和国を宣言した。

故宮博物院。外朝と内廷に分かれており、前者が職務場所。後者が住居。

明清492年の長きにわたり居城だった紫禁城。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>