宮島コースを終了し、JR宮島口駅から横川駅。そして広島電鉄で土橋。ここから平和記

念公園を目指す。元安川の向こうに平和記念公園。

ついに到着。平和記念公園。

平和記念公園・原爆資料館。

あまり時間が無かったので素早く見学しようと思ったが、そんな場所ではない。あまりにも原爆

の悲惨な姿を隠すことなく公開している。外国人、特に米国人が多く真剣な眼差しで眺めていた。

いったいどういう気持ちで焼け野原の広島の写真や遺品を見学しているのか気になった。

1945年8月6日朝8時15分。世界で始めて原子爆弾が投下された。その時刻で止まっ

ている時計の遺品。半径2KMは建物が原爆ドームと一部鉄筋の建物以外ほぼ全壊した。

実際に投下された原爆同じサイズのもの。B29から4トンものこの爆弾が。。。

どうやらアメリカがどこに投下するかはぎりぎりまで決まらなかったそうだ。新潟、小倉、

横浜、広島が最終的な選択肢。最後に広島に決まったのは、唯一空爆をしていなかった

ためということをはじめて知った。

理由はとてつもない予算をつぎ込んで国家プロジェクトで作り上げた原子爆弾の威力を正

確に把握するには

広島が適していた。

アメリカ国内への大儀も戦争を終結させるためということで正当化したようだ。いずれにし

ても、核は廃絶されるべき。暑い中、多くの中高生が署名運動を行っていたのが印象的

だった。

左奥にある相生橋が投下の標的だったようだ。実際は、原爆ドームの右。地図で測ると

150Mくらいしか離れていない。アメリカ空軍の爆撃レベルの高さを物語っている。

旧広島市民球場。甲子園を目指して高校野球広島予選が行われていた。

広島城、二の丸。毛利輝元が築城。関が原の戦い以降は、福島正則が入城した。

広島城からの広島市内の景色。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>