フィレンツエからまたまたユーロスターでヴェネツィアに向けて出発!

途中、ボローニァを通過。

ヴェネツィアは、「本土」と「潟」に分かれている。本土はベェネト州、「潟」がベネツィア

となる。本土の最終駅のメストレ駅を通過するとラグーナ(潟)が見えてきて間もなくヴ

ェネツィア。(車中より)

終点のヴェネツィア・サンタ・ルチア駅に到着。簡素な駅だが目の前はいきなり運河。

一人旅なのでスーツケースを運びながら、水の都ヴェネツィアのバスのヴァポレット

に乗船するため切符の購入。

長蛇の列で乗り込むまで30分。まさに満員電車。

船内からはゴンドラが。タクシーも車もない。船でしか移動できない。荷物の多い旅人に

は辛い。

不便だが、景色は最高。ヴェネツィアを不便といったら終わってしまうのだろう。

波止場についてからのホテルまでの移動が心配で。。。

ちなみに波止場からスーツケースを抱え地図を見ながらホテルへ。到着した時は

ヘトヘト。やはり不便だ。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>