フィレンツエは小さな街なので半日でも美術館などに時間をかけなければ回れ

てしまう。ホテルがリーバーサイド(アルノ川)沿いだったので、まずはヴェッキオ

橋。ここはフィレンツエ最古の橋。第二次世界大戦末期のドイツ軍の爆破を逃れ

た唯一の橋だそうだ。

洗礼堂。レプリカだが、「天国の扉」がある。

ジョットの鐘桜。上まで登れるが、今回はドゥオーモにしました。

ドゥオーモ。サンタ・マリア・デル・フィオーレとも呼ぶ。

まさにフィレンツエの象徴。白と緑とピンク色の大理石はお見事。

内部は案外シンプル。

ドゥオーモの上のクーポラに登るとフィレンツエの街並みが一望できる!

360度の大パノラマ。エレベータがなく500段近い階段を登らなければ

ならず足腰はきついが疲れもすべて吹っ飛ぶ!感動もの。

遠くの緑はミケランジェロ広場。癒される~。文字通りバラ色の景色。

おまけにもう一つ。この景色を見るだけでもフィレンツエに来る価値あり。ここで日本人

女性の旅人としばらく話したが、ここに来たくてフィレンツエ4回目と言っていた。頷ける。

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会。

サンティッシマ・アンヌンツィッター広場。絶対に覚えられません。

捨て子養育院美術館。ヨーロッパで最古の孤児院。左端には身分を明かさずに子供

を預けることが出来た「捨て子のための回転扉」が今もある。

アカデミア美術館。夕方5時なのに行列です。皆のお目当ては、ミケランジェロの

ダヴィデ像。写真は禁止されているのでないが、ミケランジェロ26歳の時、フィレンツエ

市の依頼で製作したそうだ。ここにあるのがオリジナルで、いたるところにコピーがある。

サン・ロレンツォ教会。

ヴェッキオ宮。かつてのフィレンツエ共和国政庁舎。

シニョリーア広場。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>