パリの宿泊は2日。1日フリーなのは今日だけなのでいかに効率よく観光する

か。まずは宿泊しているホテルの最寄り駅シャトレからシャルルド・ゴール・エトワール

駅へ地下鉄で移動。到着したのは凱旋門。

階段で上まで登ったが、奇麗なパリの中心部を一望できる。

凱旋門の真下には無名戦士の墓がある。

凱旋門からコンコルド広場に続くシャンぜリゼ大通り。マロニエとプラタナスの並木

とブティックとカフェが両サイドに続く。予想以上に広かった。

続いてエッフェル塔。地下鉄駅の場所が微妙に離れているのでタクシーで移動。

フランス革命100周年を記念して、第3回パリ万博時に建てられた。高さ276メートル。

19世紀にこんな建物が建てられたのはフランスの凄さを物語っている。

観光客の行列で展望台には行けず。

夜のライトアップはタクシーの車内からだったが、素晴らしい。東京タワーと変わらない

かな?

パリ北端のモンマルトルにあるサクレ・クール聖堂。モンマルトルの丘の上にたつ

ドーム型の教会。

教会のすぐそばにあるテアトル広場。無名のたくさんの画家が絵を売っている。

洒落たカフェもたくさんある。

教会の上には、5ユーロで上がれる。エレベーターがないので階段をひたすら上がる。

頂上から眺めるパリ市街の景色は絶景。遠くに見えるのはエッフェル塔。個人的には

フランスらしい風景と雰囲気が味わえるモンマルトルは一番のお気に入りなった。

丘から下る時は、ロープウエーで。登りは坂がきついので意味があるが、下りは待

つだけ無駄かも?

世界遺産のパリ市庁舎を見学。

シテ島のノートルダム大聖堂。ゴシック様式の建築・彫刻・ステンドグラスは

世界遺産にふさわしい、美術史上重要な位置づけらしい。

中に入ると想像をはるかに上回るスケール。ただただ凄いの一言!

ステンドグラスの美しさは想像を超えていた。しばらくぼーと眺めていた。

シテ島から眺めるセーヌ川。

世界遺産。コンシェルジュリー。大革命時代の牢獄。マリー・アントワネットの

独房もあったそうだ。

世界遺産。サント・シャペル。中はパリ最古のステンドグラスで知られる教会。

到着したらクローズしており中を見学することはできず。。。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>