仙巌園は、桜島を築山に、錦江湾を池に見立てた壮大な借景庭園。
万治元年1658年、19代薩摩藩主 島津光久が別邸として構えた。
明治時代には、29代島津忠善と後の30代島津忠重らが暮らしたこ
ともある庭園。
201005181320001.jpg
入り口付近には、「薩摩藩百五十斤鉄製砲」。
 
201005181225000.jpg
島津斉彬が作らせた日本で最初の本格的西洋式汽船。
3本のマストが特徴だ。
名前は「昇平丸」。1853年12月に完成したが、翌日幕府に献上され
「昌平丸」と改名された。
 201005181229001.jpg
天気がよければ、海の向こうに桜島が眺められるのだが、雨が降り。。。残念。
 201005181250000.jpg
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>